エイジングケア

間違いだらけのシャンプー

更新日:

シャンプーの目的は頭部の不要物(汚れ)を除去する事です。

でも闇雲に汚れを落とすだけだと、有用物まで取ってしまい、頭皮や髪にダメージを与えてしまう事も・・・

シャンプー時のダメージを軽減すると、髪にツヤ・コシが生まれやすくなります。

結果、カラーの色もちがアップしたり、ヘアスタイルの可能性がグンと広がります。

そもそも汚れって?

汚れには2種類あります。

  • 頭皮から発生した汚れ
  • 外部からの汚れ

まず、毛髪は新陳代謝を行なっていないので汚れを発生させる事はほとんどありません。

つまり内部から発生する汚れは全て頭皮から発生します。

汗・皮脂・アカ・・・つまり老廃物です。

外部の汚れはホコリや空気中の汚れやヘアケア剤も含まれます。

ほとんどの汚れはお湯で落ちる

実はほとんどの汚れは温水で除去できます。

でも皮脂などは温水だけでは落としにくいです。

この皮脂由来の汚れを落とすのがシャンプーです。

つまり、皮脂汚れを落とす洗浄力を持ったシャンプーを使用すれば良いのです。

オススメシャンプーありますか?

美容師をしていてお客様によく訊かれる質問なんですが、

このシャンプー使っとけば間違い無い!なんてアイテムはありません。

何故なら、皮脂の分泌には個人差があるからです。

  • 皮脂分泌はどうか?
  • 季節はどうか?
  • 外出していた?
  • スタイリング剤は何をどのくらい使用したか?
  • 頭皮トラブルは無いか?

最低限このくらいの情報を判断しないと、適切なシャンプーは選定できません。

今を知るところがスタート

airとDIVAで行なっているヘッドスパはマイクロスコープを使用して、今の頭皮状態を的確に判断するところから始めます。

シャンプーは頭皮と髪のエイジングケアの第一歩。

10年後のキレイを目指しましょう!

-エイジングケア

Copyright© air– 鳥取市 美容室 エアー , 2019 All Rights Reserved.